MENU

ガス臭いときには?

プロパンガスは本来無臭ですが、ガス漏れの際にすぐにお気づきいただけるよう、わざと臭いを付けています。ガスの臭いがするときは、ガス漏れが発生している可能性があります。危険防止の為、以下の行動をお願いします。

  • 1

    火気厳禁

    絶対に火気を近づけないでください。
    タバコもすぐに決してください。

  • 2

    電気のスイッチに触れない

    引火する恐れがあるので、換気扇や電灯等のスイッチには絶対に手を触れないでください。

  • 3

    窓を開ける

    窓や戸を大きく開けて、部屋の空気を入れ替えてください。
    プロパンガスは空気より重いため、床付近にたまります。

  • 4

    ガス栓の閉止

    ガス栓、メーターガス栓を閉めます(ガスの配管に対して90度横になっている状態で閉まります)。ガスボンベはバルブを右回しに閉めてください。

  • 5

    当社への連絡

    最寄りの営業所、または 03-3607-4361 までご連絡ください(休日・夜間は救急センターに転送)。
    お伝えいただくのは次の項目です。

     お客様のお名前
     ご住所
     ガスの臭いを感じている場所

    お電話の際は、当社スタッフの指示にお従いいただくようお願いいたします。

お近くの営業所へご連絡

営業所一覧を見る

トップ